事業内容

Business contents
フォームで失敗しないために非常に重要なお話しです。

塗装工事をお考えでしたら、
3社以上でお見積もりを取ることを絶対にオススメします!

そこでお願いです。
日成建装を3社のうち1社に加えてください!

当社は価格が安いだけではなく、内容は他社の塗料・施工内容から見ても2~3ランク上です。
だからこそ自信を持って「3社以上見積もってください」と言えるのです。塗装をお考えでしたらぜひ当社でお気軽にお見積もりをしてみてください。(無料)きっといい結果が出ると思います。見積もりをしたからといって、決してその後しつこい営業等はいたしません。

施工からお引渡しまでを動画で紹介!

施工を行う所からお引き渡しまでを画像と動画でご説明します。

1. 足場組立

まずは安全かつ効率よく塗装工事を行なうための足場を組み立てます。

2. 高圧洗浄

外壁や屋根にこびりついた汚れやカビ・藻などを徹底的に洗浄いたします。

3. 下地撤去

古くなった下地を撤去する事でしっかりと長持ちする事ができます。

4. プライマー塗り

プライマーという主に接着を目的としたものを塗布します。

5. コーキング打ち・仕上げ

気密性や防水性のために施工される隙間を目地材などで充填するコーキング打ちを行い、
その後に外壁の継ぎ目やサッシまわりのシーリング打ち替えなどを行ないます。

6. 養生

塗料の飛散を防ぐためにシートやテープなどで塗装が不要な箇所を覆います。

7. 下塗り

下塗りによって塗料の密着性を高めたり小さなひび割れを埋めたりします。

8. 中塗り

下塗りの次は中塗りです。
下地を平滑にし上塗りの仕上がりを美しくします。

9.上塗り

仕上げとなる上塗り作業です。
素材や状態に応じて塗り回数を調整します。

9.上塗り(二色塗り分けの場合)

外壁をおしゃれにしたい場合は2色塗り分けを行い、単色では出せない風合いを出します

10.付帯工事

外壁以外の破風や軒天・雨戸を工事します
項目を追加

11. 確認作業

養生をはがし最終確認を行います。
問題がなければお引渡しを行います。

屋根の施工工程を動画でご紹介

屋根塗装の施工工程を動画でご紹介します

1. 高圧洗浄

屋根は見えないところで苔等の汚れが付きやすいので念入りに落とします。

2.タスペーサー

毛細管現象を防ぐためにタスペーサーを入れます。

3. 下塗り

最初に下塗りを行い中塗り・上塗りの密着性を良くするために、塗装面を整えるための塗料です

4. 中塗り

下塗りの次は中塗りを行います。平滑な下地を作ることや上塗り材の補強が目的です。

5. 上塗り

仕上げで行います。ムラなく仕上げる事と塗膜に十分な厚みを持たせることができます

6.屋根施工完了

私たちのオフィスを動画でご紹介

7. 足場解体

塗装が終わったら足場を解体します。

屋根

半数以上がデザイナー
弊社の社員の約6割がデザイナーです。といっても色んな種類のデザイナーが在籍しており建築、家具、グラフィック、工業系と全てにおいてアンバランスな陣容です。
社内では好き放題やっております、クレドに記載されているとはいえギターまで持ち込んでます。できればコアタイムの演奏は、、、、。
色あせ
屋根の劣化の特徴として、一番よく見られるのが色あせです。屋根は直接雨や風、紫外線などの自然現象の影響を受けていますので、建物の中でも特に傷みが進行しやすい箇所といえます。
そり・歪み
屋根の表面塗装は、その塗膜によって自然現象などの外敵から屋根を守ります。経年等による劣化で色あせてきた瓦(主にスレート瓦)などは、雨や紫外線を吸収することで、そりや歪みが発生してきます。
錆・はがれ
表面の錆だけだと思われがちですが、錆をそのまま放置しておくと、内部まで深く浸食していき、塗装だけでは補修が困難なレベルにまで被害を拡大させます。手遅れにならないうちに、お早めのご対処を。
項目を追加

外壁

半数以上がデザイナー
弊社の社員の約6割がデザイナーです。といっても色んな種類のデザイナーが在籍しており建築、家具、グラフィック、工業系と全てにおいてアンバランスな陣容です。
社内では好き放題やっております、クレドに記載されているとはいえギターまで持ち込んでます。できればコアタイムの演奏は、、、、。
カビ・藻
立地条件にもよりますが、経年劣化によってカビや藻が外壁に発生してきます。湿気が直接的な原因であるのはいうまでもありませんが、結露などが起因しているケースもありますので要注意です。
色あせ・劣化(チョーキング)
塗装表面を手で触ってみると、白い粉状になっているのがチョーキングと呼ばれる白化現象です。塗装表面が劣化し、ツヤを失うと共にこのような症状が表れます。塗装がそろそろ寿命という代表的な症状です。
モルタル壁のひび割れ
新築時には左官が塗装面の下にモルタルを塗りますが、モルタルは水を使うため経年による水分が失われ、ひび割れなどの劣化症状が生じてきます。ひび割れから水分の浸入を招きますので、お早めのご対処が必要です。
サイディングボードの縦目地部分のコーキング材口割れ・ひび割れ
サイディングボードの貼り合わせ部分に使われている、弾力のあるシーリング材が、年月により硬化します。硬化したシーリングは建物の伸縮・振動によって切れてしまい、水分の浸入や漏水を招いてしまいます。
鉄板壁の錆・腐食
鉄部の塗膜が劣化してくると、錆・腐食が発生してきます。少しだからと油断していると、すぐに広く深く錆が浸食していきますので、大掛かりな施工を必要とする前に、メンテナンスされることをおすすめします。
項目を追加

サービス内容

Service contents
日成建装が手掛けている、塗装工事に関してのご紹介です。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
代々受け継がれた技術
美しい建築へのこだわりは誰よりも強く一切の妥協をしないその姿勢は国内外から大きな評価を受けている美しい建築へのこだわりは誰よりも強く一切の妥協をしないその姿勢は国内外から大きな評価を受けている
外壁塗装
外壁塗装の劣化が気になり始めたら、千葉県市原市の日成建装までご連絡を。事前の現地調査とヒアリングで、お住まいの状況に最適なご提案と施工をお届けいたします。塗料選びや色味のご相談もお気軽にどうぞ。親身になって対応させていただきます。
屋根塗装
屋根はお住まいの中でも、特に塗装の劣化が進行しやすい箇所です。紫外線や雨風から建材を守るためにも、適切なタイミングでの塗り替えをご検討ください。劣化具合の確認が難しい場所ですので、ご不安の際はお気軽にご相談いただければ幸いです。
タスペーサー
タスペーサーは、屋根塗装の際に縁切りを行なうための部材です。施行時間を短縮できる他、下地への通気性が良くなるため塗装を長持ちさせることに繋がります。もちろん、弊社ではタスペーサーを用いて施工を行なっておりますのでご安心ください。
項目を追加